小説「人間革命」

小説「人間革命」第1巻 あらすじ

投稿日:2013年1月1日 更新日:

小説「」第1巻
収録章
」「」「」「」「」「」「」「

あらすじ

昭和20年7月3日の夕刻、一人の男が、東京・中野の豊多摩刑務所を出獄する。軍部政府の弾圧によって投獄されていた、創価教育学会の理事長・戸田城聖である。そこで彼が見たものは、戦火に焼かれた国土であり、誤れる宗教・思想に導かれた国民の悲惨な結末であった。彼は決意する。“民衆の真実の幸福を築くには、日蓮仏法を広宣流布(こうせんるふ)していく以外にない”と。
やがて日本は敗戦。戸田は、壊滅した学会の再建に踏み出す。「創価教育学会」の名称は「創価学会」に変更され、彼の出版社「日本正学館」には四散していた学会員が集い始める。11月18日、獄中に殉教した師・牧口常三郎会長の1周忌法要が営まれ、獄中で地涌の菩薩の使命を自覚した戸田は、「広宣流布は私がやる」と決意する。
翌21年が明けると、戸田は数人の同志に法華経講義をスタート。彼を中心にした広布の歯車が、少しずつ動き始めた。

-小説「人間革命」
-, , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

小説「人間革命」第6巻 あらすじ

第6巻 【送料無料】人間革命(第6巻)第2版 [ 池田大作 ] 収録章 「七百年祭」「推移」「余燼」「離陸」 あらすじ 昭和27年4月27、28日には、総本山で「立宗七百年祭」が行われた。大聖人の立教 …

no image

小説「人間革命」第12巻 あらすじ

第12巻 収録章 「涼風」「宣言」「憂愁」「後継」「寂光」「新・黎明」 【送料無料】人間革命(第12巻)第2版 [ 池田大作 ] あらすじ 打ち続く障魔の嵐との攻防戦は、戸田を著しく疲弊(ひへい)させ …

no image

小説「人間革命」第5巻 あらすじ

第5巻 【送料無料】人間革命(第5巻)第2版 [ 池田大作 ] 収録章 「烈日」「随喜」「戦争と講和」「前三後一」「驀進」「布石」 あらすじ 昭和26年5月3日、事業の苦難をすべて乗り越え、戸田は晴れ …

no image

小説「人間革命」第7巻 あらすじ

第7巻 【送料無料】人間革命(第7巻)第2版 [ 池田大作 ] 収録章 「飛翔」「原点」「翼の下」「水滸の誓」「匆匆の間」 あらすじ 昭和28年、学会は7万世帯の達成へ、年間5万世帯の折伏を掲げた。そ …

no image

小説「人間革命」第3巻 あらすじ

小説「人間革命」第3巻 収録章 「新生」「渦中」「群像」「漣」「結実」「宣告」「道程」 【送料無料】人間革命(第3巻)第2版 [ 池田大作 ] 第3巻 あらすじ 第3巻 昭和23年元旦、同志の惰性を戒 …