小説「人間革命」

小説「人間革命」第7巻 あらすじ

投稿日:2013年7月1日 更新日:

第7巻

収録章
「飛翔」「原点」「翼の下」「水滸の誓」「匆匆の間」

あらすじ

昭和28年、学会は7万世帯の達成へ、年間5万世帯の折伏を掲げた。そのために、まず抜本的な人事と、支部中心から地区中心への指導体制の移行が行われた。伸一も第1部隊長に就任し、さらに文京支部長代理となり、信心の団結をもって、弱体の支部を一変させていく。
学会前進の原動力となったのは、戸田の「方便品(ほうべんぽん)・寿量品(じゅりょうほん)」の講義であった。自らの原点たる獄中の悟達に基づき、日蓮仏法の精髄を会員に説いた。我が身が妙法なることを、生命の永遠を、仏法即生活を--その感動と確信が同志の弘教に拍車をかけたのである。
また戸田は、男子部に水滸会、女子部に華陽会(かようかい)という人材グループをつくり、次代の指導者の育成に生命を削っていく。なかでも水滸会は、伸一を中心に、師とともに宗教革命に生涯を捧げることを誓い合う。
11月には学会本部が信濃町に移転し、次の飛躍の基盤も整った。

-小説「人間革命」
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:

関連記事

no image

小説「人間革命」第4巻 あらすじ

小説「人間革命」第4巻 収録章 「生命の庭」「時流」「波紋」「疾風」「怒濤」「秋霜」 【送料無料】人間革命(第4巻)第2版 [ 池田大作 ] あらすじ 1行目に「生命論 戸田城聖」と書いた原稿を前に、 …

no image

小説「人間革命」第8巻 あらすじ

第8巻 【送料無料】人間革命(第8巻)第2版 [ 池田大作 ] 収録章 「真実」「推進」「学徒」「明暗」「多事」 あらすじ 破竹の勢いで邁進(まいしん)する学会には、幾千幾万の功徳(くどく)の体験が花 …

no image

小説「人間革命」第9巻 あらすじ

第9巻 収録章 「発端」「小樽問答」「展開」「上げ潮」「実証」 【送料無料】人間革命(第9巻)第2版 [ 池田大作 ] あらすじ 舞台は北海道・小樽。地元の学会の中心者である婦人たちが、日蓮宗(身延派 …

no image

小説「人間革命」第10巻 あらすじ

第10巻 収録章 「一念」「脈動」「跳躍」「嶮路」「展望」 【送料無料】人間革命(第10巻)第2版 [ 池田大作 ] あらすじ 昭和31年初頭、伸一は一人、深い決意を秘めて大阪に向かう。学会は7月の参 …

no image

小説「人間革命」第11巻 あらすじ

第11巻 収録章 「転機」「波瀾」「夕張」「大阪」「裁判」 【送料無料】人間革命(第11巻)第2版 [ 池田大作 ] あらすじ 人生の短い残り時間をいかに生きるのか--戸田は大きな転機を感じ始める。そ …