「 南無妙法蓮華経 」 一覧

no image

バネ指(弾発指)乗り越えつかんだもの 介護施設等300カ所で演奏活動〈信仰体験 登攀者〉 和楽器バンドで三味線奏でる 2019年6月15日 心を打つのは心

〈信仰体験 登攀者〉 和楽器バンドで三味線奏でる 2019年6月15日 心を打つのは心 バネ指(弾発指)乗り越えつかんだもの 介護施設等300カ所で演奏活動  優しくて奥深い三味線の音色が青空に響く。 …

〈信仰体験 ブラボーわが人生〉第63回 96歳 一日一笑 2019年6月7日「題目。題目ち。これしかなかけん」

〈信仰体験 ブラボーわが人生〉第63回 96歳 一日一笑 2019年6月7日 「題目。題目ち。これしかなかけん」  【福岡県・広川町】極上の笑顔だった。喉の奥が見えるほど大きく口を開け、年輪の刻まれた …

no image

〈紙上セミナー 生活に生きる仏教〉 限りある「生」を最も豊かに 2019年6月1日

〈紙上セミナー 生活に生きる仏教〉 限りある「生」を最も豊かに 2019年6月1日 悲しみを希望へと変革する仏法哲理 在宅医療で「看取り」に携わる 医師 栁生岳志  皆さんは、「人生の最期をどこで迎え …

no image

本部幹部会・壮年部幹部会への池田先生のメッセージ 2018年9月2日

創価の師弟は生死を超えた共戦の同志 不退の前進! 「いまだこりず候」と  一、ここ鶴見は、私が草創の神奈川の父母たちと広宣流布へ走り、「比類なき同志の団結」を築き広げてきた天地です。  1954年(昭 …

no image

生命尊厳の“対話”で“先入観”の壁を越える 〈グローバルウオッチ〉 共生の未来へ 多文化時代を生きる㊤ 2018年6月1日

〈グローバルウオッチ〉 共生の未来へ 多文化時代を生きる㊤ 2018年6月1日 生命尊厳の“対話”で“先入観”の壁を越える ケベック市のSGIメンバーが朗らかに。同市は、北米におけるフランス文化発祥の …

no image

強く明るく 喜びの調べ!【大白蓮華巻頭言】2014年10月号

大白蓮華 2014年(平成26年)10月号(No.779) 巻頭言 強く明るく 喜びの調べ! 創価学会名誉会長  池田大作  「何かあっても負けない青春、負けない一生を!」  これは、わが創価の女性た …

no image

どう受けとめるか一念次第。激闘37 小説「新・人間革命」27巻

 情熱を込めて、山本伸一は訴えた。  「次の『諸の悪人は又善知識なり』(御書九六二ページ)の御文も、非常に大事です。  善知識というのは、仏道修行を支え、助けてくれる存在です。しかし、日蓮大聖人は、諸 …

no image

「多宝」の賢者よ 永遠に前へ【大白蓮華巻頭言】2014年4月号

「多宝」の賢者よ 永遠に前へ 【大白蓮華巻頭言】2014年4月号掲載 万物は流転する。 あらゆるものが流れる川のように変化しつつ、瞬時も止まらない。 その転変の中で、自他共の生命を、希望へ、幸福へ、平 …

no image

「穴が開いた容器で水を汲もうと思って奮闘しても、水が汲めない」激闘13 小説「新・人間革命」27巻

金田都留子は、山本伸一から、「福運」という言葉を聞いた時、亡くなった兄のことを思い起こした。 兄は、東京物理学校(現在の東京理科大学)に学び、成績優秀で、家族の期 待を一身に担っていた。 両親は病弱で …

no image

正義35 小説「新・人間革命」27巻

西欧の文化・芸術は、キリスト教という精神の水脈から創造の活力を得てきた。 また、日本にあっても、仏教のもと、絢爛たる白鳳文化が花開いたことは、よく知られている。 では、なぜ、宗教の土壌の上に、絵画や彫 …