「 戸田城聖 」 一覧

no image

小説「新・人間革命」に学ぶ 第1巻 基礎資料編

連載〈世界広布の大道〉 【物語の時期】 1960年(昭和35年)10月2日~25日  新連載「世界広布の大道 小説『新・人間革命』に学ぶ」では、『新・人間革命』研さんの参考資料や解説記事を掲載する。今 …

no image

2014年創価大学第44回、創価女子短期大学第30回入学式創立者メッセージ

(創価大学の第44回、創価女子短期大学の第30回入学式が2日、東京・八王子市の創大記念講堂で挙行された。) 一、これほど爛漫(らんまん)の桜花(おうか)に彩られ、これほど世界からの祝賀に包まれ、これほ …

no image

正義48 小説「新・人間革命」27巻

戸田城聖の弟子である山本伸一も、広宣流布という創価学会の使命を、自身のこの世の使命を果たし抜くために、師弟の道を貫き通してきた。 師の事業が暗礁に乗り上げ、戸田が学会の理事長も辞任せざるを得なかった時 …

no image

「牧口初代会長が重視した人格価値」第39回「SGIの日」記念提言④

牧口初代会長が重視した人格価値 こうした絶望の闇を打ち払う希望の光明は、「自己目的」ではなく、「何かのため、誰かのために苦悩するときだけ」( 『苦悩する人間』 山田邦雄・松田美佳訳、春秋社)輝き始める …

no image

正義14 小説「新・人間革命」27巻

戸田城聖が学会の再建に踏み出した時、組織は壊滅状態に陥っていた。 そのなかから再出発した在家の団体が、戸田の指導のもとに年ごとに力を蓄え、七十五万世帯という未曾有の大折伏を展開しようというのである。 …

no image

正義7 小説「新・人間革命」27巻

学会は、万人に「仏」を見る日蓮仏法の正義を叫び続けてきた。 それは、戦時下での恒久平和への根源的な思想闘争であった。 だが、軍部政府の弾圧の嵐が創価教育学会を襲い、会長・牧口常三郎、理事長・戸田城聖ら …

no image

正義6 小説「新・人間革命」27巻

山本伸一が、「広布第二章」の世界広宣流布にあたって、最も力を注いできたのは、教学の深化と展開であった。 日蓮大聖人が示された永遠不変の妙法の法理を探究し、御本仏の大精神に立ち返り、それを万人にわかりや …

no image

4月の広布史 戸田第二代会長 命日

4月の広布史 戸田第二代会長 命日 創価学会の礎を築く 4月2日は、戸田城聖第二代会長の命日です。1958(昭和33)年のこの日、最後の最後まで広宣流布への情熱を燃やし続けた戸田会長は、58年の尊き生 …

no image

2月の広布史 戸田第二代会長 誕生日

2月の広布史 戸田第二代会長 誕生日 戸田城聖第二代会長 師とともに創価教育学会を創立 2月11日は、戸田城聖・第二代会長の誕生日です。1900(明治33)年石川県に生まれた戸田会長は、その後北海道に …